Repair DANSK Kettle 


ターキッシュアンゴラに限らず、初めて猫と暮らす方に「気をつけることは何ですか?」と尋ねられます。
答えは、兎にも角にも、

お掃除
整理整頓
壊れて悲しくなるものは、しまっておく
です。

特にターキッシュアンゴラは賢く、何にでも興味を持って、「開けてみる」「入ってみる」「落としてみる」はデフォルトです。

e0147291_14394068.jpg


ついに、30年近く無事だったダンスクのケトルを落とされ、さすがに頑丈なハンドルも折れました。まあ、経年劣化もあったろうし、付け根に加熱によるかすかなヒビもあった。が、そこは割れず、ハンドルの途中からポッキリ。素材は硬質樹脂。



正しい形は、こちらです。
e0147291_14430682.jpg
DANSK Kettle 64 Oz - Stainless
Designed by V. Lorenzo Porcelli 1980


e0147291_14472566.jpg


ダンスクの日本支社はなく、修理の問い合わせをする時間も費用もかかりそうなので、こういう時は東急ハンズ。
「鉄のように硬化する」はずの接着剤発見。これはブラック、透明なのもありました。

高性能エポキシ系強力接着剤
象さんマークのDevcon
DEV TUBE S-6(デブチューブ プラスチックスチールエポキシ)
鉄・金属製品の補修
輸入・発売元、株式会社ITW PP&F ジャパン

e0147291_15063177.jpg


本当かなあ、と疑心暗鬼だけど売り場にはこれ以上的確なものがなかったので、とりあえず、これで。

e0147291_15120038.jpg


溶剤が同時に出せて便利。タオルの上に捨てるようなクリアファイルを敷いています。

e0147291_15120007.jpg


よく練って、
本来この白いプレートに溶剤を出して練る、と書いてある。

e0147291_15120006.jpg


ケトルのハンドルに盛って、
周辺までたっぷり塗り、保護。

ついでに、気になっていた根元のヒビも補強。

e0147291_15120000.jpg


角度を合わせて、ずれないように、猫用のお座布団を丸めて支えてみた。
このまま6〜7時間放置。


10時間後。無事に硬化、ビクともしません。 
周辺のデコボコは後日ヤスリがけしましょう。
e0147291_01061267.jpg

猫に突き落とされた大皿、いつか金継ぎをマスターして修復しよう。emoticon-0178-rock.gif


にほんブログ村 猫ブログ ターキッシュバン・アンゴラへ

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by marindays | 2016-09-14 01:26 | Live with the Cats | Comments(0)

<< Hello Kitty - G... ブラジルのペットマガジン >>

AX