カテゴリ:Live with the Cats( 5 )

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

ご質問へのお答え | 箇条書き

幾つかのご質問に対する答えをまとめました。
e0147291_11510388.jpg

  • サイトをご覧いただければわかるように、当キャッテリーで生まれた猫は日本で生まれ育ったターキッシュアンゴラに相当します。
  • 海外の猫も紹介可能ですが、検疫期間6ヶ月を含み1年近くかかります。来日した時に猫は成猫になっています。
  • 親猫は欧米より連れ帰ったターキッシュアンゴラと我が家で生まれたターキッシュアンゴラです。
  • ペットショップや猫カフェ、業者に渡すことはありません。
  • 譲渡できる方、譲渡できる環境と判断できた場合、猫をお譲りできます。
  • 譲渡は、譲渡条件と譲渡可能な猫のページをごらんください。
譲渡条件
http://marinday.com/ta/?page_id=108
譲渡可能な子猫成猫
http://marinday.com/ta/?page_id=503

  • 譲渡費用は猫により異なり、譲渡可能と判断できた場合お知らせします。
  • 譲渡費用が高いと感じられる場合は、お迎えは中止をおすすめします。
  • 健康な状態でお渡ししても、その後の飼養環境により体調を崩す可能性はあります。
  • お迎えした後にもケアや病気、怪我の対応など、時間的および経済的な余裕は必要です。
  • ターキッシュアンゴラ系統の猫という猫は存在しません。
  • 先祖をたどると、トルコの原種に全ての猫が繋がります。
  • 全ての猫が血統登録され、管理されています。
  • 血統登録ナンバーのないターキッシュアンゴラは存在しません。

他の猫種と交配して生まれた子猫は、ターキッシュアンゴラとしては登録できませんので、その子はターキッシュアンゴラではありません。

ターキッシュアンゴラを拾いました、と言う方が稀にいらっしゃいますが、それはターキッシュアンゴラのような姿の猫です。ターキッシュアンゴラではありません。

  • 現在、日本国内で生まれるターキッシュアンゴラは、CFAのスタンダードに則ってブリーディングされています。

    • ターキッシュアンゴラの目色は、ブルー、アンバー、グリーンゴールド、グリーン、オッドの5色です。
  • 猫は家族として暮らす生き物です。飾っておくお人形さんではありません。飾り立てて写真を撮るためのものでもありません。
  • 日々のケア、定期的なシャンプーが必要です。
  • 猫は一生「わがまま、気まま、気まぐれ」ですが、信頼したヒトを深く愛します。
  • ヒトよりは短命ですから、必ず看取らなければなりません。


053.gif035.gif035.gif035.gif035.gif035.gif053.gif



にほんブログ村 猫ブログ ターキッシュバン・アンゴラへ

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by marindays | 2016-12-13 11:52 | Live with the Cats | Comments(0)

白い猫をいつも白くきれいにしておく方法

白い猫の専有率高いです。もともと居た保護猫雑種ちゃん2猫も足が白いこともあって、朝晩の雑巾がけは必須です。「どうしたら、みんなこんなに白くしてられるんですか?」って聞かれます。
e0147291_18025367.jpg
KT 5 years 1 month

普通のシャンプーは2、3週間に1回だけですが、汚れたり脂っぽくなったら迷わず洗います。
e0147291_14314773.jpg
産まれてすぐはもちろん、小さいうちからシャンプーします。小さい子はフードやウンチでも汚れるのでしょっちゅう洗われています。何色の猫でも同じです。
e0147291_14343428.jpg

そして、一番大事なことは

部屋をきれいにしておくこと

床や猫の登れる場所は
朝晩、拭き上げます。
汚れを発見したら、すぐ拭きます。猫はよく吐きますから。
e0147291_14373964.jpg
毎日きれいにしておくと、白い雑巾が汚れないほどになります。

そうしないと、
猫がモップになります。。

何色の猫でも同じだけど、猫も部屋も清潔にして、毎日のケアでも触れていると、ちょっとした異常にも気づきやすくなります。具合が悪い時はコートや皮膚に変化が現れやすいです。猫を持った感じでもわかりますね。



にほんブログ村 猫ブログ ターキッシュバン・アンゴラへ

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by marindays | 2016-11-10 14:48 | Live with the Cats | Comments(1)

今期の猫用クッション2件

去年は、しまむらホイホイを使ってみたものの、潜ることはほとんどなく、、

乗る
こんな風に
e0147291_14133071.jpg


なので、今年はこっち。
ロングクッション
これのベージュ・ブラウン を2個買ってみました。
e0147291_14143330.jpg


大判のバスタオルでカバーできて丁度良い。早速 KTが見つけた。
e0147291_14160318.jpg


良い感じですよ(け)
e0147291_14171531.jpg
みんなも、
快適だそうです049.gif049.gif
e0147291_14200909.jpg
デヴィちゃん爆睡、エレニャー踏み踏み。


お次は
マシュマロクッション
アマゾンのタイムセールで見つけた これ。¥2,560でした。

e0147291_14234008.jpeg
どうよ、と新人ベビーを載せてみたら
e0147291_14261841.jpg
おりれにゃーい!! I can't get down!!
e0147291_14264706.jpg


それより、クッションが入っていたパックが人気。
e0147291_14272985.jpg
そうですか、そらそうですよね 004.gif



にほんブログ村 猫ブログ ターキッシュバン・アンゴラへ


[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by marindays | 2016-10-08 14:40 | Live with the Cats | Comments(0)

Hello Kitty - GODIVA

e0147291_14583378.jpg
いただきものですね(た)

e0147291_14593175.jpg
あけないんですか?(け)

妙に軽いからね、チョコレートは入っていなさそうだし。
開けてみましょうか?

e0147291_15012343.jpg
お肉じゃないのは知っている。でも何が入っているのか見たいです(け)

e0147291_15024450.jpg
不思議な被り物をしたキティちゃんでした。
ハロウィン仕様ね。

・・・(け)

e0147291_15040114.jpg
6粒、チョコレートが入っていたので嬉しい016.gif

078.gif Trick or treat 078.gif


072.gifThank you !072.gif



にほんブログ村 猫ブログ ターキッシュバン・アンゴラへ

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by marindays | 2016-09-25 15:08 | Live with the Cats | Comments(0)

Repair DANSK Kettle 


ターキッシュアンゴラに限らず、初めて猫と暮らす方に「気をつけることは何ですか?」と尋ねられます。
答えは、兎にも角にも、

お掃除
整理整頓
壊れて悲しくなるものは、しまっておく
です。

特にターキッシュアンゴラは賢く、何にでも興味を持って、「開けてみる」「入ってみる」「落としてみる」はデフォルトです。

e0147291_14394068.jpg


ついに、30年近く無事だったダンスクのケトルを落とされ、さすがに頑丈なハンドルも折れました。まあ、経年劣化もあったろうし、付け根に加熱によるかすかなヒビもあった。が、そこは割れず、ハンドルの途中からポッキリ。素材は硬質樹脂。



正しい形は、こちらです。
e0147291_14430682.jpg
DANSK Kettle 64 Oz - Stainless
Designed by V. Lorenzo Porcelli 1980


e0147291_14472566.jpg


ダンスクの日本支社はなく、修理の問い合わせをする時間も費用もかかりそうなので、こういう時は東急ハンズ。
「鉄のように硬化する」はずの接着剤発見。これはブラック、透明なのもありました。

高性能エポキシ系強力接着剤
象さんマークのDevcon
DEV TUBE S-6(デブチューブ プラスチックスチールエポキシ)
鉄・金属製品の補修
輸入・発売元、株式会社ITW PP&F ジャパン

e0147291_15063177.jpg


本当かなあ、と疑心暗鬼だけど売り場にはこれ以上的確なものがなかったので、とりあえず、これで。

e0147291_15120038.jpg


溶剤が同時に出せて便利。タオルの上に捨てるようなクリアファイルを敷いています。

e0147291_15120007.jpg


よく練って、
本来この白いプレートに溶剤を出して練る、と書いてある。

e0147291_15120006.jpg


ケトルのハンドルに盛って、
周辺までたっぷり塗り、保護。

ついでに、気になっていた根元のヒビも補強。

e0147291_15120000.jpg


角度を合わせて、ずれないように、猫用のお座布団を丸めて支えてみた。
このまま6〜7時間放置。


10時間後。無事に硬化、ビクともしません。 
周辺のデコボコは後日ヤスリがけしましょう。
e0147291_01061267.jpg

猫に突き落とされた大皿、いつか金継ぎをマスターして修復しよう。079.gif


にほんブログ村 猫ブログ ターキッシュバン・アンゴラへ

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by marindays | 2016-09-14 01:26 | Live with the Cats | Comments(0)

AX