人気ブログランキング |

<   2013年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

Colon 8 months moved

e0147291_13392838.jpg
グリーンゴールドアイド ホワイト ターキッシュアンゴラ

5月の連休中にお引越ししたコロン(画像は引っ越し前日)です。松田聖子さんのような声で、ささやくように良くしゃべる可愛い猫です。まだ1週間経っていませんが、すでに先輩猫さん2頭と楽しく駆け回っているそうです。獣医師からも「おととい飛行機で来たとは思えない、随分前に来たみたい」と言われたそうですが、病院でも馴れ馴れしかったに違いありません。。
e0147291_17182486.jpg
グリーンゴールドアイド ホワイト ターキッシュアンゴラ

オーナーさんは去年、北海道のキャットショーへ「ターキッシュアンゴラは出ていますか?」と訪ねて来られた方で、タグちんはご覧いただきました。15年ほどロシアンブルーと暮らしていたそうです。その際にキャッテリーサイトのご案内をしましたが、その方の連絡先を知らないままでした。
今年再び、北海道のショーに、タグの娘のKTを連れて参加したところ、後ろから聞き覚えのある声が・・・「このショーに来ているかも知れない」と、また訪ねて下さったのですね。

聞けば、初めにお会いした後、病気と怪我をした2頭の猫を保護し看病されていたそうです。その猫たちも完治し、可能であればターキッシュアンゴラを迎えたいとのご希望でした。非常に信頼できる内容の主治医も2軒お持ちでした。コロンの事はサイトでご覧いただいていたので、その場で決まってしまいました。コロンは見学の予定もあったのですが、状況からこちらのお宅に引っ越すことにしました。寂しがり屋でいつも人や他の猫にくっついていくコロンには、丁度良い家庭だったからです。ご見学を予定されていた方も快く承諾され、次の子猫を待っていただけることになりました。

猫の譲渡については、猫自身と迎える側の両方が無理なく暮らせるよう、時期や環境、猫の性格などから判断しています。あまり小さい子猫を迎えるのは、体調の変化への対応に遅れた場合、大したことでなくても手遅れになることもあるため、環境によってはお勧めしていません。また多頭猫の中で猫に躾けられて育ちますから、問題行動を起こすリスクも少なくなります。よほど安定した性格と体調の猫で、この方は安心と判断できたオーナーさんでない限りは4か月齢以前でお譲りはしてきませんでした。猫については良くご存じの方が多く、3か月未満の子猫を希望される方が稀なのはありがたいことです。

猫との暮らしは、It's so priceless. とても素晴らしく毎日を活き活きとさせてくれます。家族であって、ファッションではないのです。珍しい猫だから持ってみたいと思う方もいらっしゃいますが、一緒に暮らすとターキッシュアンゴラたちの愛情深さや繊細さに、すぐ気づくでしょう。ちなみに見た目はたいへんエレガントですが、かなり敏捷な猫です。2か月齢で、キャットタワーの天井近くまで登ります(その月齢では降りることはできません)

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by marindays | 2013-05-08 13:48 | Gelgit

AX